-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
17 2017

電子書籍 「無名のモノガタリ」



電子書籍販売しました




内容

 ヒューマンドラマ、ラブロマンス、コメディ?
 いえいえ、SFにオカルトやファンタジーなど、なんでもありの短編 集!
 さっくり読めてほっこりする物語。少しの空き時間にピッタリです。
 ※電車の中で読まないでください。たまにくすりとする話があります。


シリーズ1巻目は0円作家らしく無料販売。

kindle端末がなくとも、無料アプリから閲覧可能です。

その他

楽天ブックス

BOOK☆WALKER

でも無料販売中です(リンクは書籍ページ直リンク)


作品紹介 小説 ショートショート 短編集 電子書籍 kindle 楽天kobo 碧咲瑠璃 0円作家 無名のモノガタリ

- 2 Comments

sado jo  

いゃ、いゃ、無名のモノガタリ…って、まさか自虐じゃないでしょうね?(笑)
名前とは一種の識別記号に他ならず、それは存在している間だけ…しかも人間の間でしか役に立ちません。
自分とは何か?どこから来たのか?どこへ行くのか?…それが記号ではない本質だと思いますが、多分自分も含めて、誰もまだ見つけられていないでしょうね。
それは神しか分からないのかな?…いゃ、人が呼ぶ神の名も、人にしか通用しない記号なのですが(笑)

2017/01/19 (Thu) 17:56 | EDIT | REPLY |   

碧咲瑠璃  

Re: sado joさん

自虐ですよ(笑)
まあでも、一応内容とリンクさせています。僕がただ自虐するなんて物書き本能が許しませんよ。

>>名前とは一種の識別記号に他ならず、それは存在している間だけ…しかも人間の間でしか役に立ちません。

これ僕も常々思います。
知的生命体のジレンマですね。

哲学なんかはモロにそうですが、科学なんかも案外そういった思いから発展したんだろうなって。

でも小説家って物語の中で一種の神じゃないですか?
そりゃ、神は登場人物にイタズラしたくなるなって思います(笑)

2017/01/19 (Thu) 18:30 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。