category: 雑記など  1/1

スポンサーサイト

No image

  •  -
  •  -

twitterはじめました。

No image

碧咲瑠璃@monokaki_AI...

  •  0
  •  0

自己紹介

No image

1990年生まれ。オトコ。大阪生まれ、大阪育ちではあるが、関西人が全員おもしくないことを証明する人物。主食はSF。たまにミステリー。アウトプットは雑食。しがない0円作家。伊藤計劃氏に触発されて小説を書き始める。・カクヨム・アルファポリス・小説家になろうにて主に長編を公開中。他にも短編集を電子書籍で販売中詳しくはブログ記事にて...

  •  0
  •  0

ブログ辞めると言ったがあれは嘘だ

No image

ブログ再開です。ざっくりとした理由・twitterじゃ連絡用に文字量足りない・お知らせ用の場所が必要このブログの今後・ここで小説は書かない・備忘録的なものを残すかも記事全削除の理由・書き溜めた小説を電子書籍として出そうかな? と思ってたり(←これは後ほど別記事にて説明します)※以前、やったリレー小説をうっかり消してしまったのですが、『なろう』の方に残っているのでそれは後ほどどこかにリンクしておきます。とい...

  •  12
  •  0

ブログ再開を祝して(?)さっそく毒を吐く

No image

ネットってさ、便利だね。なんでも無料で情報が手に入るんだもん。でもさ、馬鹿馬鹿しいと思わない?...

  •  6
  •  0

迷走中

No image

こんばんは。碧咲です。テンプレートいじってました。年明けからブログの外見をコロコロ変えてますが、もう疲れたっす。もうこれでいいでしょ。(いいですよね?)htmlやcssの何が嫌いって、タグの多さですよ。プログラム書けないこともないけど(学生時代に齧ったくらい)、上記の奴らはマジで何言ってるのか分かんない。いや、僕の小説もだけれど。(苦笑)...

  •  2
  •  0

今年の抱負というか予定

No image

ども碧咲です。おみくじは小吉でした。何書かれてたかもう覚えてないけど、地道にやればいいんじゃね的な感じだったと思います。たまには神様のいう通りにして見たいと思います()さて、今年の予定です・以前ここで出した短編の厳選及び、書き直し・書きかけの長編11本のうち、3本は完成させる。(←やる気なさすぎじゃない?)で。ここからは色々振り返る話...

  •  8
  •  0

0円作家の生存戦略

No image

本が出ないとお悩みのあなた。0円作家ではないけれど、夢を追いかけているあなた。僕と一緒に守銭奴はじめましょう。...

  •  4
  •  0

記念すべき一冊目を出し終えて

No image

前回の記事正直、電書めんどくさい。すごくめんどくさい。でもやってみたからこそ分かることは、このめんどくさい作業を編集さんがやっているのだろうということ。紙の本との違いはあるだろうし、分業しているかもしれませんが、すごく大変。そりゃ、本って高いわって思います。...

  •  6
  •  0

スチール・ハート

現在、第2回カ クヨムweb小説コンテストS F部門週間8位という奇跡が起きています一次選考は読者投票で2/9までです。連載開始日が締め切りギリギリだったので、おそらく全体ランキングには全然届いていないのですが、一応完結していますので、お時間があれば読んでいただけると幸いです。スチール・ハート...

  •  4
  •  0

macで電子書籍

No image

覚え書きのようなもの。1.電子書籍出版までざっくりとした流れ・言わずもがな、kindleや楽天koboライティングライフなどへの登録。  kindleの場合は、免税のため、アメリカ内国歳入庁(IRS)へ申請しEINを取得しなければならない。  ※ただし日本ストアでの売り上げは米国からの税はかからない模様。   あくまでも日本ストア以外で売り上げがあった場合。・原稿を用意する。・レイアウト及び表紙の作成(なくても問題は多分...

  •  4
  •  0

第2回カクヨムweb小説コンテスト

第2回カクヨムweb小説コンテストなんと読者選考を突破しました。『スチール・ハート』苦節七年。初めての最終選考であります。まあ、中間通過した作品は僕の拙作より俄然素晴らしいものばかりですので、書籍化はないだろなとは思いますが。それでもまあ、選評頂ければ、もう一段階上が見えてくるんじゃないかなって感じです。(そもそも選評頂けるのか知らないけど)落ちたらまた書き直してどこかに応募しようかなって思ってました...

  •  4
  •  0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。