-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
07 2017

スチール・ハート


現在、第2回カ クヨムweb小説コンテストS F部門週間8位という奇跡が起きています
一次選考は読者投票で2/9までです。

連載開始日が締め切りギリギリだったので、おそらく全体ランキングには全然届いていないのですが、一応完結していますので、お時間があれば読んでいただけると幸いです。

スチール・ハート


kakuyomurank.png
関連記事

カクヨム SF 作品紹介 長編

- 4 Comments

椿  

躍進中でらっしゃいますね。カクヨムあまり行ったことがなかったのですが、ジャンルSFが活気がありそうで良いですね~。
スチール・ハート少しずつ読ませていただきますね。月と雨の方も読まなきゃですけども(^-^;

2017/02/07 (Tue) 15:11 | EDIT | REPLY |   

碧咲瑠璃  

Re: 椿さん

躍進中というか、節操ないだけです(苦笑)
というか、本にならないと本格的にヤヴァイです。メンタル的にもですし、ネタが早くも枯渇している感がすごくて、始まっても居ない作家人生が早くも終焉を迎えそうで()

カクヨムのSFは本当にどれもレベル高くて感嘆しか出ませんね。他が低いとかじゃなくて、「web小説」の枠以上だなって。

月と雨は別に読まんでもいいですよ(笑)
というか、全面的に書き直そうかなとか思っていたり。

2017/02/07 (Tue) 15:44 | EDIT | REPLY |   

sado jo  

web小説コンテストS F部門週間8位と言うのは凄いですね^^
確かカクヨムは角川系でしたかね?…一般的に出世するには玄人受けした方がいいと言います。
映画も同じで、どんなに大衆受けしても評価は上がりません。「君の名は」がいい例です。
プロの鑑賞に耐えられる作品を作るのがコツ…元映画人の私の見る目と、映画評論家の見る目はだいたい一致してますね。
だけに、時流に流されるだけでないしっかりした作品を書いていただきたいと思います^^

2017/02/07 (Tue) 17:04 | EDIT | REPLY |   

碧咲瑠璃  

Re: sado joさん

いやでも、これ単純なカラクリなんですよ。
多分、SF部門はそもそも母数が少ない。応募期間が昨年12月からで、(それ以前の投稿でも応募はできる)という形態からこの期間で実働している作品があまりない。あったとしても、一次選考(読者票)で通過見込みがありそうなランキング上位作の変動が主な実態だと僕は認識しています。
幸いだったのが、レビューを書かれたことでしょうか。
カクヨムに限らずですが、web小説の基本原理として、レビューが書かれない限りプレビュー数を稼げないという構造があるため、新作であっても好き嫌いのみで、1話で弾かれれば、しっかり作ってもあまり意味がない、ってのがここ数年僕が感じたことです。

角川系ですね。でも参加している出版社を見る限り、カテゴリエラーではないだろうかという匂いがプンプンしております。(苦笑)
まあでも、おそらく応募期間全体でのランキングトップ10がボーダーだと思っていますから、現状では落選ラインの遥か下ですね。

後学のために、一度プロの目から見てどう酷評されるのかってのを味わっておきたいのですがなかなか難しいでしょうね。
というか、広告を打てない作家はwebでは見向きもされないようです。
これも節操なくtwitterを使わなければおそらく一人も見てくれなかったと感じております。
どんどんセルフパブリッシングの波が来ているようです。

2017/02/07 (Tue) 17:48 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。